ブログ

Pが大事!

なぜP4.3は髪と肌によいのか?
「強酸性水」の性質である「収れん効果」(引き締め効果)は、角質と角質の隙間を引き締め、髪や肌の本来のpHバランスを整えることでバリア機能を回復させる働きがあります。
そのため、肌に使用すると、毛穴を引き締めることでキメを整え健やかな状態を保てるようになり、また傷んだ髪のキューティクルを閉じることで手触りが良くなり、まとまりやすく張りやコシがでるのです。

強酸性水とはpH3以下の水です。
安全性が高く人や環境にも優しく、残留性もないので、皮膚科、歯科、動物病院、介護施設など様々な場所で消毒や除菌、抗菌などの用途で使用されています。

M3.5と併せて使うことで、一層効果を発揮できます!

詳しくはスタッフまで!